Yahoo!ショッピングで検索
スポーツブラ セクシースリップ スリップ 純白 OL スリップ

2012年09月25日

キボンヌ

キボンヌとスザンヌとは関係ありません。世界は広いので、カタカナにすると「キボンヌ」という外国人女性もいるかもしれませんが。掲示板で使われる、特に画像投稿掲示板で使われることの多い用語、それが「キボンヌ」です。

何かを紹介した掲示板の記事に対しするレスポンス(レス)として、「○○の画像、キボンヌ」とか「その時の体験談キボンヌ」のように使います。すなわち、何々を「希望します」という意味です。

いったいだれが最初にキボンヌを用いたかは定かではありませんが、ここで意味を説明しなくても、文脈から充分にその意味は判断がつくと思います。こういった独特の用語は一般世間では通用しないでしょうが、掲示板など、用語として定着?しているものも存在します。ギャル語などもそにお類と言えるでしょうか。

【語句調べ と 掲示板の最新記事】
posted by 須利P at 12:35| 語句調べ と 掲示板

匿名

匿名とは、何かの投稿や投票で、それを為した自分自身が何者であるか、すなわち氏名が何か名前が何かを明らかにしないことを指します。いわゆる、実名を隠して投稿などの行為に及ぶことです。

掲示板への投稿しかり、ツイッターやフェイスブックもそうですが、実名を公表しないことが一部世間では誠実ではないなどの評価がありますが、インターネットの世界は聖人君子と妖怪や魑魅魍魎が同居しているので、投稿やつぶやきを投稿する側、見る・読む側の双方にとって、匿名は今やあたりまえと言えましょう。

匿名に対して、ニックネームやIDなどがありますが、これらも匿名の一種と言って良いかもしれません。匿名という名のニックネームや名無しという名のニックネームは良く使われるところです。

posted by 須利P at 12:20| 語句調べ と 掲示板

2012年09月21日

スリップで女装する

スリップで女装するということは、下着のみの女装であり、外からはわからない女装ということです。スリップで女装することの意味は人それぞれ。しかし、女装そのものは、全世界に昔から存在しています。

ギリシア神話では、英雄・アキレウスがトロイア戦争に参加すれば必ず戦死するとの予言があったので、彼を女装させて娘たちのなかに置いて隠蔽しようとしたとのこと。また、中国だけでなく、古代エジプトやオリエントにも宦官制度が存在していて、女装に近い独特な衣装であったと言います。要するに、女性を装うことでの利点を男性に対して(または男性自らが)施した、ということのようです。

コスプレや仮装で女装する場合は、そのおかしさや奇異な感じをアピールするわけですが、女性の美しさやたたずまいに憧れて、女装する男性も確かに存在します。そんな男性の女装アイテムの一つにスリップが挙げられます。

スリップは、昔から存在する女性らしさを演出できる貴重なアイテム。スリップ女装こそ、女性を装うことで喜びを感じてしまう男性がいるとして、その人の帰着する姿なのかもしれません。

posted by 須利P at 00:23| スリップ姿

おばさん用のスリップと下着

おばさん用のスリップと下着について。おばさんがスリップを下着として着用する場合、スリップの中でもブラスリップという種類のスリップを着用する人が多いように思われます。おばさんと呼ばれるような年代の「スリップ画像の掲示板」を拝見すると、やはり、白やベージュのブラスリップの姿が多く、その姿は、いかにも下着といった感じと共におばさんの魅力や色気がでているように思えてなりません。

下着といえばスリップ。スリップといえば、若い女性よりもおばさんのシェアの方が圧倒的に高いものとなっています。中でも、ブラスリップは、バスト部分がブラジャーでそれ以下は従来のスリップ仕様になっています。ブラジャーとスリップが一体化しているため、ブラジャーとスリップを別々に着用する場合、肩ひもが二本になってしまうのに対して、一本の肩ひもで済み、なにより、着脱が簡単です。下着(スリップ)が一本の肩ひも済めば、薄着をした時もシンプルで見栄えが良いという利点もあります。

おばさんの下着としてニーズの高いブラスリップ。それは、ブラジャーとスリップが一体化した、おしゃれで便利なランジェリーと言えましょう。

posted by 須利P at 00:22| スリップ姿

2012年09月10日

ランジェリーで女装

女装を好んでする男性、いわゆる「おねえ」まではいかなくとも、女装そのものに憧れる男性は存在します。社会生活もあることから、女装趣味を密かに実行したい場合は、下着女装、すなわち、ランジェリーでの女装ということになります。

女装の初心者もランジェリーから

身も心も女性へ?それが、女装趣味の追求するところなのでしょうか。女装の初心者はランジェリーからと言われるそうです。ランジェリーは下着であるため、ランジェリーで女装しても、その上から男性用のアウターをつければ、女装していることはわかりません。それでも、インナーのみ、ランジェリーを着用してしまう前と後では、確かに、女装に踏み切ったという思いが強く去来することでしょう。

ランジェリーで女装している画像をこれでもかと紹介しているサイトがありました。文字通り、女装しているモデルは、体型からしてあきらかに男性です。しかし、体型とは恐ろしいもので、太ったおばさんの体型より、もっと女性らしい?体型の男性もいらっしゃるのには、思わず苦笑・・・です。

posted by 須利P at 21:02| ランジェリー画像